ROOM MAPPER

概要Overview

プロジェクター1台で現実空間が映像空間へ【イマーシブプロジェクション】

お部屋マッパーは、独自の補正ソフトウェアを特殊ミラーを用いて、プロジェクター1台で映像空間を実現することができる没入型映像プロジェクションマッピングシステムです。

360度・VR映像や壁紙素材などをお部屋全体へ投影することができ、空間演出はもちろん、シミュレーション体験や配信カメラを使用して遠隔地との対話、不動産・建設・建築用VRの投影、店舗・病院・学校・教室などの施設での利用、観光プロモーション、DX・xRソリューション等、幅広い用途で活用いただくことができます。

特殊なミラーと独自の補正技術

通常の空間映像マッピングは複数台のプロジェクターが必要ですが、お部屋マッパーは、1台のプロジェクターから専用の特殊なミラーへ映像を投影し反射させる事で部屋空間への映像マッピングが可能です。
さらに独自の技術で歪みを補正する事で、没入感ある映像空間を体感することができます。

※仕様は変更になる場合がございます。

※画像はイメージです。

導入事例

DX推進企業のラウンジ、官公庁のDXセンター、医療教育機関(大学)、博物館等。
現在、観光PR、店舗内演出、介護・リハビリ、ゲーム、シュミレーター、メタバースへの活用など幅広い分野からご相談をいただいております。

特長Feature

壁4面へ投影可能

お部屋マッパーはプロジェクター1台で「壁3面+天井」もしくは「壁3面+床」の計4面へ映像を投影することができます。

360度映像・平面映像に対応

360度・VR映像だけでなく、平面映像の投影にも対応しています。
カスタマイズにて、壁紙素材など壁面ごとに異なるコンテンツを投影することも可能です。

※仕様は変更になる場合がございます。

※画像はイメージです。

仕様Specification

システム構成例

主な仕様

分類 項目 仕様
プロジェクター 推奨輝度 7,000lm以上※1
推奨解像度 Full HD以上
本体 OS Windows10 Pro 64bit
電源 600W ACアダプター
重量 約5kg
外形寸法 350(W)×200(D)×90(H)mm※2

※1部屋サイズによって推奨輝度は異なります。

※2仕様によって変更になる場合があります。

※仕様・外観は変更になる場合がございます。

※画像はイメージです。

対応コンテンツ形式contents

分類 最大解像度 対応動画形式 イメージ図
平面(16:9) 3840×2160@60P mp4(H.264) ※360度コンテンツではない為、部屋全体に展開した表示としては繋がった映像にはなりません。
全天球
(エクイレクタンダラー形式)
・VR映像
・360度カメラ
3840×1920@60P mp4(H.264) 部屋全体が球体の映像に包まれるようなイメージ

※仕様は変更になる場合がございます。

※画像はイメージです。

オプションOption

外部センサーを使ったインタラクティブな表現も可能

センサーやマイクを追加することで、音によって映像を変化させるインタラクティブな表現が可能です。 声で映像を切り替えたり、拍手によってコンテンツを再生させたりすることができます。 更に、カメラと接続することでリアルタイムキャプチャーにも対応します。新たな映像空間演出をお楽しみ頂けます。

※仕様は変更になる場合がございます。

※画像はイメージです。

資料Document

MOVIE

}

見学・デモ

弊社オフィスのショールームにてデモを体験いただけます。

実際にImmersive Projection お部屋マッパーをご覧になりたい方は、ぜひお問い合わせください。

お部屋マッパー